アコースティックギターのピックの種類

アコースティックギターのピックの種類

アコースティックギターの場合、指で弾いて音を出す事も多いですが、ピックを使って弾く事も多いです。
ピックには、代表的に4つの種類があります。
ティアドロップ型、トライアングル型、ジャズ型、サムピック型です。
それぞれに特徴がありますので、各型の特徴を理解して選ぶと良いと思います。
まず、ティアドロップ型です。
これは、多くのギター奏者が愛用している型です。
先っぽが鋭敏なので、ギターの弦に引っ掛かりを感じずに、滑らかに演奏することができます。
次に、トライアングル型です。
これも人気のある型です。
別名「おにぎり型(おむすび型)」とも言われており、その名の通り3角形になっています。
どの角でも使えるので、どこか1角が使えなくなっても他の角を使って演奏できるので、便利です。
次に、ジャズ型です。
ティアドロップ型を少し小さくした型で、先っぽももっと鋭敏になっています。
その型名の通りジャズ奏者に人気ですが、ジャンルにとらわれず幅広いギター奏者に使われています。
最後にサムピック型です。
これは前述した3つとは違い、親指にはめて使います。

低音を響かせたい時に使用します。
そして、ピックの厚さが薄くて柔らかだとデリケートな音が、厚くて硬いものだと存在感のある音になります。
さらに、同じ厚さでも素材が違えば音色も違ってきます。
厚さと素材の種類も多々あるので、それぞれ組み合わせて選ぶのがいいでしょう。

関連ページ

アコースティックギターの選び方
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
(アコギ上達)安いギターでも大丈夫なの?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコギの初心者が買うべきアコースティックギターって?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコギのピックアップの選び方のコツって?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコースティックギターのアンプの選び方
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
中古のアコースティックギターの選び方
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコギの楽譜はどこで手に入れたらいい?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。