アコースティックギターを始めよう

アコースティックギターの練習記事一覧

アコギの入門書ってどんなのがいい?

アコギを始めるにあたり、やはり、一つくらいは入門書に目を通しておきたいものですね。どのような入門書を選んでも、あまり違いはないと言えます。初心者がまず覚え、練習する内容はだいたい決まっていますから、どんな入門書を選んでもだいたい同じようなことが書かれています。しかし、練習段階で幾つかの演奏曲の楽譜が...

≫続きを読む

アコギの練習方法って?

アコギを手に入れたら、早速何か弾いてみたいものですが、初心者はどんな風に練習すればよいでしょう?一般的な楽器の殆どは、何らかの形で教えてもらわなければ上達しません。そのため、教室に通って習うことが多いものです。でも、ギターの場合は自己流でも何とかなってしまうという特徴があり、初心者でも比較的簡単に始...

≫続きを読む

アコースティックギターのコードストロークとは?

まず初心者が練習する最初の奏法はコードストロークという手法です。これをマスターしましょう。コードストロークとは、左手でコードを押さえ、右手で曲のリズムに合わせて、弦の全てか一部をかき鳴らすギター奏法の一つです。弾き語りでもよく見られます。一見、簡単そうに見えるこの手法ですが、すべての基礎となりますの...

≫続きを読む

アコギのタブ譜って何?

タブ(TAB)譜とは、弦楽器用の譜面の一種です。ギターの弦を六線譜で表しており、六線の上に押さえるフレットを数字で表記してある楽譜です。一般的な楽譜の場合には、五線譜におたまじゃくしのような音符が書かれているのは誰もが知っていますね。それを読むことで、拍子や音程などを読み取り、楽器を演奏することがで...

≫続きを読む

アコースティックギター講座の選び方

まず、自宅でギターレッスン(通信)を受けるか、教室まで通うかを決めましょう。自宅でレッスンを受ける利点は、ギターを持ち運びしなくても良い、自分の好きな時間にレッスンできると言う点です。短所としては、自分がわからない点を質問できないとか、色々と確認できないと言った点です。それをクリアできるならば、通信...

≫続きを読む

アコースティックギターのコードの種類

コードとは3つ以上の複数の音を同時に発するいわゆる「和音」のことです。コードの種類はたくさんあり、全てはなかなか覚えられません。そこで、よく使われるコードからマスターしていく必要があります。はじめにマスターすべきコードはC(シーメジャー)です。それから、以下の基本のコードをマスターしましょう。C(ド...

≫続きを読む

アコギのコードの読み方のポイントって?

アコギのコードとは、音程の異なる3つ以上の音のことで、いわゆる和音のことです。コードは、音の組み合わせによって印象がガラリと変わるのが特徴で、曲にメリハリが出て豊かな演奏が可能となります。アコギの楽譜を見ると、アルファベットが書かれていますね。それがコードの名前なのです。コードにはそれぞれの音の重ね...

≫続きを読む

アコギ初心者はどうやってコードを覚える?

アコギを上達する方法、それはひとえに練習をすることです。「アコギは弾けば弾くほど上達する」と述べている人は結構います。アコギを弾けるようになるには、コードを覚えることが大事ですが、いきなりたくさんのコードを覚えるのは大変です。まずは、3〜5個位の簡単なコードで弾ける自分の好きな曲を徹底的に練習するこ...

≫続きを読む

(アコギ上達)最初はコピーから入った方がいい?

アコギを上達する上で基礎練習は大切ですが、コピーも重要です。コピーとは、音を聞き、それを頭の中で鳴らし、音を再現することです。ある程度は音を聞き分ける力がないとできませんが、初心者から上級者までが上達できる方法です。日々の練習の中にコピーを取り入れるのは、練習にメリハリができる上、曲のコピーは楽しい...

≫続きを読む

アコースティックギターのイメージトレーニング

イメージトレーニングとは、ギターを上達させる上で有効なトレーニング法です。どんなトレーニングか?と言うと、まさにイメージするトレーニングになります。これはアコースティックギター、エレキギターの両方に共通して使えるトレーニング法だと思います。好きなアーティストのDVDや身近にいるギターが上手な人の演奏...

≫続きを読む