アコギのタブ譜って何?

アコギのタブ譜って何?

タブ(TAB)譜とは、弦楽器用の譜面の一種です。
ギターの弦を六線譜で表しており、六線の上に押さえるフレットを数字で表記してある楽譜です。
一般的な楽譜の場合には、五線譜におたまじゃくしのような音符が書かれているのは誰もが知っていますね。
それを読むことで、拍子や音程などを読み取り、楽器を演奏することができます。
しかし、アコギのタブ譜には、音符がありません。
音符の代わりに数字と文字によって表記されているのです。
そして、五線譜ではなく六線譜なのです。
でもなぜ、五線譜ではなく六線譜なのでしょうか。
それはアコギの弦が6本あるからです。
タブ譜の上にアコギのネックを描いてみるとよくわかりますが、アコギの楽譜は、アコギの指版がそのまま楽譜になっているのです。
タブ譜はアコギを演奏するのに非常に適した楽譜であることがわかりますね。
タブ譜の一番上の線は、アコギの1弦を表し、上から2番目の線はアコギの2弦というように対応し、一番下の線は6弦を表しています。
さらに、タブ譜には数字が書いてあります。
この数字はアコギのフレットを押さえる位置です。
一番左側にあるナットに近い側から1フレット、2フレット・・・というようになっていて、演奏するときは、タブ譜にあるフレットの番号を押さえることで演奏します。
たとえば、上から3番目の3弦の位置に「2」と表記してあれば、3弦の2番目のフレットの位置を押さえます。

タブ譜とは、楽譜に表記された音を出すのに、どのフレットを押さえればよいかというのを数字で示したものと言えるでしょう。
なお、音楽の歴史的には、五線譜よりもTAB譜の方が古く、最古のものは紀元前からあったと言われています。

関連ページ

アコギの入門書ってどんなのがいい?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコギの練習方法って?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコースティックギターのコードストロークとは?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコースティックギター講座の選び方
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコースティックギターのコードの種類
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコギのコードの読み方のポイントって?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコギ初心者はどうやってコードを覚える?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
(アコギ上達)最初はコピーから入った方がいい?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコースティックギターのイメージトレーニング
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。