(アコギ上達)最初はコピーから入った方がいい?

(アコギ上達)最初はコピーから入った方がいい?

アコギを上達する上で基礎練習は大切ですが、コピーも重要です。
コピーとは、音を聞き、それを頭の中で鳴らし、音を再現することです。
ある程度は音を聞き分ける力がないとできませんが、初心者から上級者までが上達できる方法です。
日々の練習の中にコピーを取り入れるのは、練習にメリハリができる上、曲のコピーは楽しいものです。
また、次のような効果もあります。

 

・自分のレベルに合った曲を選ぶことができる
・苦手な部分がはっきりわかり、次の課題が見つかる
・耳が鍛えられる
・表現力を身につけることができる
・さまざまなジャンルの音楽に触れるきっかけになる
・好きな曲で練習できるため、弾いていて楽しい
・リズム感や音感が身につく
・アドリブネタや音作りのヒントが見つかる
コピーのポイントは、自分がよく聞いている曲を選ぶことです。
とはいえ、初心者はなかなか音を聞き取ることができないもの。
1回聞いて音が拾えなかったからと諦めずに、何度も聞くことが大事です。
どうしても聞き取れないときは、バンドスコアをガイド代わりにするといいでしょう。
また、好きなアコースティックギタリストのコピーもGood。
好きな人の演奏なら気合も入るでしょう。
特にライブのビデオやDVDのコピーなどはいいですね。
音はもちろん、演奏しているときの手の動きなどもわかるので、その技術を吸収することができます。

コピーは楽しい反面、なかなか聞き取れないともどかしく感じる練習法です。
でも、「この曲を絶対モノにするぞ」という気持ちで頑張れば、アコギの上達には非常に効果があります。

関連ページ

アコギの入門書ってどんなのがいい?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコギの練習方法って?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコースティックギターのコードストロークとは?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコギのタブ譜って何?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコースティックギター講座の選び方
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコースティックギターのコードの種類
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコギのコードの読み方のポイントって?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコギ初心者はどうやってコードを覚える?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコースティックギターのイメージトレーニング
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。