アコギ初心者はどうやってコードを覚える?

アコギ初心者はどうやってコードを覚える?

アコギを上達する方法、それはひとえに練習をすることです。
「アコギは弾けば弾くほど上達する」と述べている人は結構います。
アコギを弾けるようになるには、コードを覚えることが大事ですが、いきなりたくさんのコードを覚えるのは大変です。
まずは、3〜5個位の簡単なコードで弾ける自分の好きな曲を徹底的に練習することです。
といって、単に長い時間練習すればいいというわけではなく、大事なことはその密度。
集中して練習することで、たとえ短時間でも上達します。
日々の練習は苦痛に感じることもあるかもしれませんが、弾けるようになってくると、だんだん楽しくなってきて、練習にも熱が入るようになります。
また、少し上達してきたら、コピーをするのも有効です。
コピーをすることで、自分の苦手な部分がわかり、今後の課題も見つかります。
コピーをするのは自分の好きな曲や、好きな演奏家のものがいいでしょう。
ここで、初心者が練習する際のコツを二つほど紹介します。
一つは、指の関節を柔らかくすること。
特に初心者は、指と指の関節が硬いため、コードが弾きにくかったりします。
アコギの練習をする前や普段テレビを見ているとき、電車の中などで、指と指の間を広げ、関節を柔らかくするようにするとGood。
もう一つは、コード弾きは、スローテンポで次のコードに移っていくこと。
そのほうが指がコードを覚えやすく、早く上達します。

一方、ギターを愛情をこめて扱うことも大切です。
保管状態など雑に扱っていると、ネックが反り返ったり、ボディにヒビが入ったりすることがあります。
また、愛情を込めて扱い、弾き込んだギターは、乱暴に扱われたギターよりもよい音がします。
もちろん、これはギターに限らず、すべての楽器にいえることです。
そして、楽器を大事に扱う、その優しさが演奏にも現れるのは間違いないでしょう。

関連ページ

アコギの入門書ってどんなのがいい?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコギの練習方法って?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコースティックギターのコードストロークとは?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコギのタブ譜って何?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコースティックギター講座の選び方
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコースティックギターのコードの種類
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコギのコードの読み方のポイントって?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
(アコギ上達)最初はコピーから入った方がいい?
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。
アコースティックギターのイメージトレーニング
アコースティックギターはエレキギターなどと違い機材が必要にならないため始めやすい楽器の一つです。この機会に本格的にアコースティックギターを始めてみませんか?ここでは練習方法やメンテナンス方法などを紹介しています。